So-net無料ブログ作成

手作りロールパン [私が焼いたパン]

ロールパンを焼きましょう♪

■準備する物

強力粉 200g
ドライイースト 4g
ぬるま(約30度) 100ml
塩 3g 
砂糖 20g 
バター 20g 
溶き卵 20g


■作り方

1、きちんと計量した材料はひとつのボールの中に並べるように入れます。
ドライイーストは砂糖の上に乗せるように置きます。
30℃のぬるま湯をそのドライイーストにかけるように注ぎます。

パンを焼く準備

2、手早くかき混ぜます。
はじめは手についてベタベタしますが、もむように生地を煉って、ベタつかなくなったら生地をボールにたたきつけます。(多い方が良い)
折るようにこねてはたたきつける、を何度も繰り返します。

材料をこねる

3、生地がなじんだらまとめて丸めます。
一次発酵は60分。私は電子レンジオーブンの発酵機能を利用しています。
丸めた生地を乾燥しないように霧吹きで水をかけ、ボールにぬれた布巾をかぶせてオーブンの中に入れます。
発酵は機種によって異なるようです。
また、その時の気温や生地の状態にも左右されますね。

パンの生地

4、一次発酵が終わったらフィンガーテストを行います。
粉をつけた指でスッと差し込んでみます。指を抜いて穴がそのままだったら一次発酵は終わりです。
もし足りないようだったら発酵時間を長めにします。
ボウルから優しく取り出して打ち粉をした板の上に置きます。

フィンガーテスト

5、生地を軽く平らにしてガスを抜いたら棒状に丸めます。
スケッパーで6等分に切ります。表面を伸ばすようにしながら切った口を下のほうへ丸めこんでいきます。表面がなめらかになるようにクルクルと丸めます。 ぬれた布巾をその上にかけて8分ほど待ちます。(ベンチタイム)

生地を丸める

6、ベンチタイムが終わったら板に軽く粉をふり、その上で生地を手のひらで軽くたたきます。
丸めて棒状にして生地の半分を手のひらで転がし円錐形にします。
私は麺棒で手前へ手前へ転がして三角形にのばします。
広く伸びた方から巻き込んではじをしっかりととめます。

生地を三角に伸ばします

7、二次発酵は約40分。 2倍ほどに膨らみます。 画像は発酵前の状態。
発酵前の状態

8、発酵が終わったらオーブンを温めます。
つや出し用の溶き卵を表面に塗り13分ほど焼きます。
我が家の電子レンジオーブンは20年以上も使っているもので、200℃に設定すると焼きすぎてしまうようです。
それで温度の設定は160℃くらいにしています。
焼いたロールパン
焼きあがったロールパンはこんな感じです。↑

この他に、こんなパンも焼いています。
ハムエッグパン
ハムエッグパン

マヨコーンパン
マヨコーンパン


⇒カテゴリー「私が焼いたパン」で書いています。



※このパンの内容は2006年~2016年まで続けていた私のホームページに掲載していました。


手作りロールパン

食パン

ハムロール食パン

ベーコンフラワーパン

カレーパン




ブログランキングに参加しています。宜しかったらポチッとお願いします。


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ

いつも有難うございます。励みになります!








ちなみに、夫の趣味は模型作りと多肉植物と写真撮影です。
私の趣味は、園芸と多肉植物の観察とブログの更新です。このブログの写真は私が撮影。


nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。