So-net無料ブログ作成

ハムロール食パンを焼きましょう♪ [私が焼いたパン]

作りかたは食パンとロールパンの応用です。


h4.jpg

ハムを中に巻き込んで焼いたボリュームのあるパンです。

■準備する物

強力粉 200g
ドライイースト 4g
ぬるま湯(約30度) 120ml
塩 3g 
砂糖 20g 
バター 20g 
溶き卵 20g



■作り方 1~4まではロールパンと同じです。

1、きちんと計量した材料はひとつのボールの中に並べるように入れます。
ドライイーストは砂糖の上に乗せるように置きます。
30℃のぬるま湯をそのドライイーストにかけるように注ぎます。

パンの材料

2、手早くかき混ぜます。
はじめは手についてベタベタしますが、もむように生地を煉って、ベタつかなくなったら生地をボールにたたきつけます。(多い方が良い)
折るようにこねてはたたきつける、を何度も繰り返します。

パン生地をこねます

3、生地がなじんだらまとめて丸めます。
一次発酵は60分。私は電子レンジオーブンの発酵機能を利用しています。
丸めた生地を乾燥しないように霧吹きで水をかけ、ボールにぬれた布巾をかぶせてオーブンの中に入れます。
発酵は機種によって異なるようです。
また、その時の気温や生地の状態にも左右されますね。

丸めたパン生地

4、一次発酵が終わったらフィンガーテストを行います。
粉をつけた指でスッと差し込んでみます。指を抜いて穴がそのままだったら一次発酵は終わりです。
もし足りないようだったら発酵時間を長めにします。
ボウルから優しく取り出して打ち粉をした板の上に置きます。

フィンガーテスト

5、一次発酵が終わったら、生地を板の上にのせて軽く手で押さえたあと霧吹きで水をかけ、ぬれ布巾をかぶせて休ませます。約8分ほど。

h.jpg

6、生地を麺棒で四角にのばします。そのうえにマスタードをぬり、ハムをならべていきます。

h2.jpg

7、生地を手前から巻き込んだら焼き型の中に入れて発酵します。発酵は約40分。

h3.jpg

8、発酵が終わったら170度に温めておいたオーブンで13分ほど焼きます。↓焼きあがったハムロール食パンです。

h4.jpg

我が家のオーブンは温めるのに温度を設定してから約10分かかります。それから温度が少し高くなるので本で設定してある温度よりも低く、また、焼き時間も短くしています。機種によってとても違いがあるようです。

h5.jpg

9、このままでもじゅうぶんに美味しいですが、タマゴサンドにしてボリュームのあるパンに仕上げてみました。スライスしたパンにタマゴとキュウリをのせてはさむとハムロールタマゴサンドの出来上がりです。

h6.jpg

オープンハムロールタマゴサンド

h7.jpg

ハムロールタマゴサンド
食パンを焼く方法でハムをロールして、それをスライスして卵をはさみました。



■はさむタマゴの作り方

電子レンジ対応の容器に生卵を割りいれ電子レンジで茹でます。時間は機種によって違いますが卵2個なら1分程度。ラップはかけません。

卵は破裂するので楊枝で黄身や白身に穴をあけておきます。ときどき様子をみて黄身が茹で上がったらレンジから出します。

冷めるのを待ってスプーンやスケッパーのような物で容器のままタマゴを刻みます。マヨネーズも一緒に入れておいた方が手早く出来ます。

と、これは私がいつもやっているゆで卵の作り方です。普通のゆで卵の作り方でも大丈夫です。



※このパンの内容は2006年~2016年まで続けていた私のホームページに掲載していました。


手作りロールパン

食パン

ハムロール食パン

ベーコンフラワーパン

カレーパン




ブログランキングに参加しています。宜しかったらポチッとお願いします。


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ

いつも有難うございます。励みになります!








ちなみに、夫の趣味は模型作りと多肉植物と写真撮影です。
私の趣味は、園芸と多肉植物の観察とブログの更新です。このブログの写真は私が撮影。


nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 13

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。