So-net無料ブログ作成
夫が作る帆船模型・日本丸 ブログトップ
前の10件 | -

帆船模型日本丸を作る。メインブリッジの手すりを完成させます。 [夫が作る帆船模型・日本丸]

帆船模型日本丸のメインブリッジを作っています。
このページでメインブリッジの手すりの全部が完成します。

日本丸を作るのは私の夫です。
このブログを書いているのは妻の私です。


帆船模型日本丸を作る。一番上の場所に手すりを取り付ける作業をしています.JPG

上の写真は日本丸のメインブリッジです。
一番上の場所に手すりを取り付ける作業をしています。
白くて細い棒は手すり支柱で、金色の金属線は真鍮製です。


帆船模型日本丸を作る。手すり支柱の穴に金属線を通していきます.JPG

手すり支柱の穴に金属線を通していきます。
この写真で支柱に小さな穴があいているのが見えますか?


帆船模型日本丸を作る。これが手すり支柱。つかう場所で形が違います.JPG

これが手すり支柱。つかう場所で形が違います。
白い色は夫が塗りました。

手すりに色がつきました。

手すり支柱。下準備をします。


帆船模型日本丸を作る。手すり支柱と楊枝.JPG

手すり支柱と楊枝。この手すり支柱の数が合っていないんです。
1本多くて1本足りないんです。
30年前に買った模型で今は会社がありません。
なので、取りあえず上手く使うことにしたそうです。


帆船模型日本丸を作る。手すり支柱の穴に金属線を通していく様子.JPG

手すり支柱の穴に金属線を通していく様子を撮影しました。
この真鍮製の金属線は少し重みがあってしっかりしています。


帆船模型日本丸を作る。木製の手すりを手すり支柱の上に乗せて具合を見ています.JPG

木製の手すりを手すり支柱の上に乗せて具合を見ています。

メインブリッジの手すりの作業。


帆船模型日本丸を作る。木製の手すりを手すり支柱の上に乗せている様子.JPG

木製の手すりを手すり支柱の上に乗せている様子です。


帆船模型日本丸を作る。手すりの長さを確かめています.JPG

手すりの長さを確かめています。
長さを決めたらカットして角を丸く紙ヤスリで削ります。


帆船模型日本丸を作る。手すりの長さを確かめています.JPG

同じ作業を繰り返していきます。



帆船模型日本丸を作る。真上から見たメインブリッジです.JPG

真上から見たメインブリッジです。
取り付けた手すりに色を塗って手すりの取り付け作業は終わりました。


アフターブリッジの手すりの塗装。


ちなみに、出来上がるとこんな感じになるんだよ、と見せてくれたメインブリッジです。↓

帆船模型日本丸を作る。出来上がるとこんな感じになるんだよ、と見せてくれたメインブリッジ.JPG

まだ完成した写真ではないのでスミマセン。


帆船模型日本丸を作る。支柱の穴の数が3つあるの見えますか?.JPG

1本多くて、1本足りない手すり支柱は、ここに使いました。
支柱の穴の数が3つあるの見えますか?

この模型の製作会社「今井科学株式会社」は今はない会社なんです。
30年前に買った模型なのでこんな事もあるのですね。






このブログを書いているのは妻の私。
日本丸を作るのは夫。

作っている帆船模型は1987年に買った今井科学株式会社製、1/80日本丸です。
買ったまま押し入れにしまっておいた物ですね。

作りはじめたのは2016年9月からです。



⇒「夫が作る帆船模型・日本丸」で更新しています。

⇒「夫が作る・伊四〇〇」も更新しています。

⇒「夫が作った帆船模型・ブルーノーズ」はこちら。

⇒「夫が作った零戦模型」も公開しています。

⇒「メタリック・ナノパズル・プレミアム・シリーズ


ブログランキングに参加しています。宜しかったらポチッとお願いします。



いつも有難うございます。励みになります!









ちなみに、夫の趣味は模型作りと多肉植物と写真撮影です。
私の趣味は、園芸と多肉植物の観察とブログの更新です。昔は食べ物を作るのが好きだったのに今は食べるほうが好き。
このブログの写真は私が撮影しています。


nice!(72)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

帆船模型日本丸を作る。メインブリッジの手すりの続きをします。 [夫が作る帆船模型・日本丸]


30年前に買った帆船模型日本丸を作るのは夫。
このブログを書くのは妻の私です。

このページはメインブリッジの手すりの作業の続きになります。
説明は上手く出来なので写真を載せます。

帆船模型日本丸。メインブリッジの手すりの作業.JPG

写真はメインブリッジです。
この手前の部分に手すりを付けます。
手すり支柱の穴が見えますか?

帆船模型日本丸。メインブリッジの手すりの作業.JPG

手すりを付ける手順は今までの作業と同じです。

メインブリッジの手すりの作業


帆船模型日本丸。メインブリッジの手すりの作業.JPG

長さを調節してヤスリで削ります。

帆船模型日本丸。メインブリッジの手すりの作業.JPG

帆船模型日本丸。メインブリッジの手すりの作業.JPG

同じ作業を繰り返していきます。


帆船模型日本丸。メインブリッジの手すりの作業.JPG

この手すり支柱の上に乗せる手すりを作ります。


帆船模型日本丸。メインブリッジの手すりの作業.JPG

手すりは上の写真の様になります。これで完成ではありません。


帆船模型日本丸。メインブリッジの手すりの作業.JPG

角を合わせて丸く削ります。

帆船模型日本丸。メインブリッジの手すりの作業.JPG


帆船模型日本丸。メインブリッジの手すりの作業.JPG

角が丸くなったの見えます?


下の写真の一番上の場所も同じように手すりを作ります。

帆船模型日本丸。メインブリッジの手すりの作業.JPG

今回はここまでです。

次回も来てくださいね。



このブログを書いているのは妻の私。
日本丸を作るのは夫。

作っている帆船模型は1987年に買った今井科学株式会社製、1/80日本丸です。
買ったまま押し入れにしまっておいた物ですね。

作りはじめたのは2016年9月からです。



⇒「夫が作る帆船模型・日本丸」で更新しています。

⇒「夫が作る・伊四〇〇」も更新しています。

⇒「夫が作った帆船模型・ブルーノーズ」はこちら。

⇒「夫が作った零戦模型」も公開しています。

⇒「メタリック・ナノパズル・プレミアム・シリーズ


ブログランキングに参加しています。宜しかったらポチッとお願いします。



いつも有難うございます。励みになります!









ちなみに、夫の趣味は模型作りと多肉植物と写真撮影です。
私の趣味は、園芸と多肉植物の観察とブログの更新です。昔は食べ物を作るのが好きだったのに今は食べるほうが好き。
このブログの写真は私が撮影しています。


nice!(73)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

帆船模型日本丸。アフターブリッジの手すりの塗装。 [夫が作る帆船模型・日本丸]


帆船模型日本丸を作るのは私の夫。
明日も更新できると書きながら更新できないブログを書いているのは私。

で、今回はメインブリッジの手すりの作業の予定でしたが(まだ終わっていないのです)、カメラの中にある写真はアフターブリッジの手すりの作業でした。
そんなわけでこのページはアフターブリッジの手すりの続きになります。


帆船模型日本丸。これは手すりを塗装しているところです.JPG

これは手すりを塗装しているところです。
塗装というか、ニスなのかしら?


帆船模型日本丸。塗料の瓶.JPG

塗料の瓶も撮影してみました。
「ウッド ブラック(茶)」と書いてあります。

私は絵の具だと思って夫に聞いてみたら、
30年前に買った日本丸の箱の中に入っていた物で絵の具ではないとの事です。

瓶を振ると水みたいですよ。
塗ってみると「さらっとしている」そうです。


左、塗る前の手すり。右、塗った後の手すり.JPG

左、塗る前の手すり。右、塗った後の手すり。

これをアフターブリッジにつけると下の写真になります。↓

帆船模型日本丸。アフターブリッジ.JPG

アフターブリッジはこれで完成しました。




では、次回も来てくださいね。


このブログを書いているのは妻の私。
日本丸を作るのは夫。

作っている帆船模型は1987年に買った今井科学株式会社製、1/80日本丸です。
買ったまま押し入れにしまっておいた物ですね。

作りはじめたのは2016年9月からです。



⇒「夫が作る帆船模型・日本丸」で更新しています。

⇒「夫が作る・伊四〇〇」も更新しています。

⇒「夫が作った帆船模型・ブルーノーズ」はこちら。

⇒「夫が作った零戦模型」も公開しています。

⇒「メタリック・ナノパズル・プレミアム・シリーズ


ブログランキングに参加しています。宜しかったらポチッとお願いします。



いつも有難うございます。励みになります!









ちなみに、夫の趣味は模型作りと多肉植物と写真撮影です。
私の趣味は、園芸と多肉植物の観察とブログの更新です。昔は食べ物を作るのが好きだったのに今は食べるほうが好き。
このブログの写真は私が撮影しています。


nice!(53)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

帆船模型日本丸。メインブリッジの手すりの作業 [夫が作る帆船模型・日本丸]

夫が作る帆船模型の日本丸。
今回はメインブリッジの手すりの作業の続きです。
このブログを書くのは妻の私です。


帆船模型日本丸。メインブリッジの手すりの作業.JPG

前回のページではここまでの写真を載せました。

今回は手すり支柱のこのひとつ上の穴に真鍮の金属線を通していきます。
上手く説明できないので写真を見てね。

帆船模型日本丸。金属線を手すり支柱に通す作業.JPG

ピンセットで摘んだ金属線を手すり支柱の穴に通しています。
後で動かないようにこの穴は接着材でとめます。


帆船模型日本丸。金属線を手すり支柱に通す作業.JPG

手すり支柱の小さな穴に金属線の先を入れるのですが、夫は老眼なのでメガネをかけていても「見えない」って苦労していました。

帆船模型日本丸。金属線を手すり支柱に通す作業.JPG

見ている私も息を止めて見てしまいました。


帆船模型日本丸。金属線を手すり支柱に通す作業.JPG

これで上の段の金属線を手すり支柱に通す作業は終わりました。


今度は手すりを付けます。

帆船模型日本丸。この小さな細い棒が手すりのひとつです.JPG

この小さな細い棒が手すりのひとつです。

下の写真の2本の縦棒の場所に付きます。↓

帆船模型日本丸。手すりはこの場所につきます.JPG


帆船模型日本丸。手すりをこの幅に合わせます.JPG

手すりをこの幅に合わせます。

帆船模型日本丸。手すりの角を丸く削っています.JPG

手すりの角を丸く削っています。

下の写真のようになるんですよ。↓

帆船模型日本丸。取り付けた手すりです.JPG

洗濯バサミの下が取り付けた手すりです。

これと同じように他の手すりも作って付けていきます。

帆船模型日本丸。長さを合わせています.JPG

長さを測って角を削って・・・

帆船模型日本丸。手すりを付けていきます.JPG

同じことを繰り返して手すりを付けていきます。


で、写真はここまでです。

この続きはカメラの中に入ったままなので次回はこの続きからとなります。

たぶん明日にでも更新できると思いますよ。
また来てください。





このブログを書いているのは妻の私。
日本丸を作るのは夫。

作っている帆船模型は1987年に買った今井科学株式会社製、1/80日本丸です。
買ったまま押し入れにしまっておいた物ですね。



⇒「夫が作る帆船模型・日本丸」で更新しています。

⇒「夫が作る・伊四〇〇」も更新しています。

⇒「夫が作った帆船模型・ブルーノーズ」はこちら。

⇒「夫が作った零戦模型」も公開しています。

⇒「メタリック・ナノパズル・プレミアム・シリーズ


ブログランキングに参加しています。宜しかったらポチッとお願いします。



いつも有難うございます。励みになります!









ちなみに、夫の趣味は模型作りと多肉植物と写真撮影です。
私の趣味は、園芸と多肉植物の観察とブログの更新です。昔は食べ物を作るのが好きだったのに今は食べるほうが好き。
このブログの写真は私が撮影しています。


nice!(55)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

帆船模型日本丸。メインブリッジの手すりの作業です。 [夫が作る帆船模型・日本丸]

帆船模型日本丸を作るのは夫。このブログを書くのは妻の私です。

さて、アフターブリッジの手すりの作業は終わって今回からメインブリッジの手すりを取り付ける作業にはいります。

メインブリッジはアフターブリッジと違って工程が多いです。
そんなわけで私の下手な写真も多くなりますがお付き合いをお願いします。


アフターブリッジ.JPG

上の写真は手すりの取り付けが終わったアフターブリッジです。


これからメインブリッジの作業になります。

メインブリッジを逆さにして穴をあけているんです.JPG

これは何をしているのかと言うと、メインブリッジを逆さにして穴をあけているんです。
夫の話しだと、作る順番を間違えてしまったのだとか。


穴です.JPG

この穴です。↑
順番だと、メインブリッジを組み立てている途中でこの穴に棒を通しておきます。

細かい説明がないので作ってみないと分からない。
そんな事が何度もあります。


ボンドで付けちゃってあるので外せないから逆さまにして穴をあけているのです.JPG

ボンドで付けちゃってあるので外せないから逆さまにして穴をあけているのです。


棒を通しています.JPG

棒を通しています。

こんな風になります。↓

この棒が4か所につきます.JPG

この棒が4か所につきます。


手すり支柱を立てて、その穴に真鍮の金属線を通します。.JPG

手すり支柱を立てて、その穴に真鍮の金属線を通します。


この金属線は見た感じよりも柔らかくないので一度曲げちゃうとキレイに戻らないのです.JPG

この金属線は見た感じよりも柔らかくないので一度曲げちゃうとキレイに戻らないのです。


ボンドでのり付け中です.JPG

ボンドでのり付け中です。
穴が小さいのとボンドの渇きが早いのと、思うようにいかない・・・
そこへ私が「どうしてる? どうなってる?」なんて邪魔をしております。

作らない私ですが見ていて楽しい♪ ワクワク、ワクワク。


帆船模型日本丸。メインブリッジの手すりの作業です。JPG

ここまで出来ました。

帆船模型日本丸。メインブリッジの手すりの作業です.JPG

横から見た写真です。↑


今回はここまでです。

毎日見ているのが楽しいですよ。



このブログを書いているのは妻の私。
日本丸を作るのは夫。

作っている帆船模型は1987年に買った今井科学株式会社製、1/80日本丸です。
買ったまま押し入れにしまっておいた物ですね。



⇒「夫が作る帆船模型・日本丸」で更新しています。

⇒「夫が作る・伊四〇〇」も更新しています。

⇒「夫が作った帆船模型・ブルーノーズ」はこちら。

⇒「夫が作った零戦模型」も公開しています。

⇒「メタリック・ナノパズル・プレミアム・シリーズ


ブログランキングに参加しています。宜しかったらポチッとお願いします。



いつも有難うございます。励みになります!









ちなみに、夫の趣味は模型作りと多肉植物と写真撮影です。
私の趣味は、園芸と多肉植物の観察とブログの更新です。昔は食べ物を作るのが好きだったのに今は食べるほうが好き。
このブログの写真は私が撮影しています。


nice!(50)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

帆船模型日本丸を作る。アフターブリッジの手すりの作業です。 [夫が作る帆船模型・日本丸]

2017年9月7日から始まったアフターブリッジの手すりの作業です。
この作業は暫らく続きます。(何日も掛かりました。)

ところで、帆船模型日本丸を作るのは夫。
このブログを書くのは妻の私です。

では、作業のようすの写真を載せます。


帆船模型日本丸を作る。アフターブリッジの手すりの作業です。.JPG

写真だとあまり変化がないように見えますが微妙に作業が進んでいるんですよ。


帆船模型日本丸を作る。アフターブリッジの手すりの作業です。.JPG



真鍮の金属線が終わって木製の手すりを取り付けます。↓

帆船模型日本丸を作る。アフターブリッジの手すりの作業です。.JPG

帆船模型日本丸を作る。アフターブリッジの手すりの作業です。.JPG


帆船模型日本丸を作る。アフターブリッジの手すりの作業です。.JPG


帆船模型日本丸を作る。アフターブリッジの手すりの作業です。.JPG

これでアフターブリッジの手すりの取り付け作業は終わりです。


今回の作業は3日間の作業です。





このブログを書いているのは妻の私。
日本丸を作るのは夫。

作っている帆船模型は1987年に買った今井科学株式会社製、1/80日本丸です。
買ったまま押し入れにしまっておいた物ですね。



⇒「夫が作る帆船模型・日本丸」で更新しています。

⇒「夫が作る・伊四〇〇」も更新しています。

⇒「夫が作った帆船模型・ブルーノーズ」はこちら。

⇒「夫が作った零戦模型」も公開しています。

⇒「メタリック・ナノパズル・プレミアム・シリーズ


ブログランキングに参加しています。宜しかったらポチッとお願いします。



いつも有難うございます。励みになります!









ちなみに、夫の趣味は模型作りと多肉植物と写真撮影です。
私の趣味は、園芸と多肉植物の観察とブログの更新です。昔は食べ物を作るのが好きだったのに今は食べるほうが好き。
このブログの写真は私が撮影しています。


nice!(41)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

帆船模型日本丸を作る。アフターブリッジの組み立て。手すりを作ります。 [夫が作る帆船模型・日本丸]

久し振りに帆船模型日本丸の製作に戻ります。
今回からアフターブリッジの手すりを作ります。作業は細かいですよ。

その前に、このブログを書くのは私。帆船模型日本丸を作るのは私の夫です。
宜しくお願いしますね。


ここまで出来ているアフターブリッジ.JPG

ここまで出来ているアフターブリッジです。


白い手すり支柱がぐるりと立って、その穴に金属線を通していました。.JPG

次に見に行ったらここまで作業が進んでいました。
白い手すり支柱がぐるりと立って、その穴に金属線を通していました。
金属の線は真鍮製です。


過去の作業のページ。
手すりに色がつきました
手すり支柱。下準備をします


手すり支柱.JPG

作業中の写真を載せます。これが色を塗っていた時の手すり支柱です。↑



横から見たアフターブリッジ.JPG

今度は横から見たアフターブリッジです。
小さな穴は金属線を通すためのもの。
それで夫がヤスリで穴をちゃんとあけていたのでしたね。
なるほど。

下の写真がその時のようすです。↓

支柱.JPG

はじめから穴はあいているんですよ。
支柱の中には穴が狭い物があって、それを1つ1つ確認してヤスリで穴を大きく削りました。



2017年9月7日からアフターブリッジの手すりの作業が始まりました。
この後の作業は次へ続きます。



このブログを書いているのは妻の私。
日本丸を作るのは夫。

作っている帆船模型は1987年に買った今井科学株式会社製、1/80日本丸です。
買ったまま押し入れにしまっておいた物ですね。



⇒「夫が作る帆船模型・日本丸」で更新しています。

⇒「夫が作る・伊四〇〇」も更新しています。

⇒「夫が作った帆船模型・ブルーノーズ」はこちら。

⇒「夫が作った零戦模型」も公開しています。

⇒「メタリック・ナノパズル・プレミアム・シリーズ


ブログランキングに参加しています。宜しかったらポチッとお願いします。



いつも有難うございます。励みになります!









ちなみに、夫の趣味は模型作りと多肉植物と写真撮影です。
私の趣味は、園芸と多肉植物の観察とブログの更新です。昔は食べ物を作るのが好きだったのに今は食べるほうが好き。
このブログの写真は私が撮影しています。


nice!(63)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

帆船模型日本丸を作る。クレーンを作ります。 [夫が作る帆船模型・日本丸]

今日も有難うございます。
帆船模型日本丸を作るのは夫。ブログを更新するのは私。
ここは、夫婦ふたりの物作りブログです。


さて、このページはクレーンを作ります。

帆船模型日本丸。部品の棒に穴をあけています.JPG

部品の棒に穴をあけています。


帆船模型日本丸。クレーンの部品.JPG

これはクレーンの部品です。※右にあるのはヤスリで部品ではありません。


DSCN5652.JPG

これが部品を組み立てて作ったクレーンです。

夫が持っている棒は作業しやすいように取り付けた割り箸です。
割り箸は後で外します。


帆船模型日本丸。クレーンの部品.JPG

これもクレーンの部品です。小さな滑車です。


帆船模型日本丸。滑車の部品.JPG

滑車に金具がつきました。※右にあるのは楊枝なので部品ではありません。



帆船模型日本丸。滑車と旗棒.JPG

滑車と旗棒(たぶん)。


帆船模型日本丸。未完成のクレーン。滑車。旗棒.JPG

クレーンと滑車と旗棒(たぶん)です。

残念だけど写真はここまでしか撮っていません。
クレーンはまだ完成まで進んでいません。


このページの写真は2017年7月13日~14日に撮影しました。





このブログを書いているのは妻の私。
日本丸を作るのは夫。

作っている帆船模型は1987年に買った今井科学株式会社製、1/80日本丸です。
買ったまま押し入れにしまっておいた物ですね。



⇒「夫が作る帆船模型・日本丸」で更新しています。

⇒「夫が作る・伊四〇〇」も更新しています。

⇒「夫が作った帆船模型・ブルーノーズ」はこちら。

⇒「夫が作った零戦模型」も公開しています。

⇒「メタリック・ナノパズル・プレミアム・シリーズ」は写真の整理をしてから更新の続きを始めます。しばしお待ちください。



ブログランキングに参加しています。宜しかったらポチッとお願いします。


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ

いつも有難うございます。励みになります!








ちなみに、夫の趣味は模型作りと多肉植物と写真撮影です。
私の趣味は、園芸と多肉植物の観察とブログの更新です。このブログの写真は私が撮影。


nice!(84)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

帆船模型日本丸を作る。ピンレールを作ります。 [夫が作る帆船模型・日本丸]

このブログを書いているのは妻の私。日本丸を作るのは私の夫。
ということで夫婦二人のブログです♪

今回は帆船模型日本丸のピンレールを作ります。

この棒を加工します。↓

ピンレールになる棒.JPG


ピンレール。大きさをはかって指定された長さにします.JPG

指定された長さをはかっています。


ピンレール。角を紙ヤスリで削って丸くしているのです.JPG

角を紙ヤスリで削って丸くしているのです。


ピンレールの穴を開ける場所が決まりました.JPG

穴を開ける場所が決まりました。


ピンレールの穴を広げています.JPG

ピンレールの穴を広げているのです。


ピレイピンとピンレール.JPG

この小さなピン(ピレイピンという名前)をこのピンレールの穴に差し込むそうです。
ピンレールはこれから色を塗ります。


白いピンとピンレール.JPG

ピンレールと白いピンです(名前は分りません)。

ピンレール。穴の調節.JPG

白いピンを差し込んで穴の調節をしているところです。


ピンレール.JPG

色を塗ってピンレールの完成です。


このページの写真は7017年7月11日から2日間の作業のようすです。





このブログを書いているのは妻の私。
日本丸を作るのは夫。

作っている帆船模型は1987年に買った今井科学株式会社製、1/80日本丸です。
買ったまま押し入れにしまっておいた物ですね。



⇒「夫が作る帆船模型・日本丸」で更新しています。

⇒「夫が作る・伊四〇〇」も更新しています。

⇒「夫が作った帆船模型・ブルーノーズ」はこちら。

⇒「夫が作った零戦模型」も公開しています。

⇒「メタリック・ナノパズル・プレミアム・シリーズ」は写真の整理をしてから更新の続きを始めます。しばしお待ちください。



ブログランキングに参加しています。宜しかったらポチッとお願いします。


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ

いつも有難うございます。励みになります!








ちなみに、夫の趣味は模型作りと多肉植物と写真撮影です。
私の趣味は、園芸と多肉植物の観察とブログの更新です。このブログの写真は私が撮影。


nice!(85)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

帆船模型日本丸を作る。給水タンクを仕上げます。 [夫が作る帆船模型・日本丸]

このブログは夫が作る帆船模型日本丸について妻の私が書いています。

今回は給水タンクを仕上げます。
また写真を載せますので見て下さい。説明は私の知っている限りしか出来ませんので宜しくお願いします。

帆船模型日本丸。給水タンク.JPG

給水タンクに金属線を取り付けるための準備をしています。
この金属線は真鍮製です。

金属線なんて今時使わない言葉かしら?
私が書いているので説明がおかしいかと思います。すみません♪


帆船模型日本丸。給水タンク.JPG

給水タンクは、色が付いているけれど、もとは木製なので穴をあけています。
その穴に金属線のはじの曲がった部分を挿し込みます。


帆船模型日本丸。給水タンク.JPG

これが出来上がった給水タンクです。
給水タンクは2つあって少し形が違います。

帆船模型日本丸。給水タンク.JPG

ここまでの過程は左上の検索ボックスで「給水タンク」で検索して下さい。
作っていた様子を書いたページが出てきます。


下の写真は色を塗った後の給水タンクです。このブログに載せるのを忘れていた写真です。

帆船模型日本丸。給水タンク.JPG

少しだけ形が違うのが分かりますか?





このブログを書いているのは妻の私。
日本丸を作るのは夫。

作っている帆船模型は1987年に買った今井科学株式会社製、1/80日本丸です。
買ったまま押し入れにしまっておいた物ですね。



⇒「夫が作る帆船模型・日本丸」で更新しています。

⇒「夫が作る・伊四〇〇」も更新しています。

⇒「夫が作った帆船模型・ブルーノーズ」はこちら。

⇒「夫が作った零戦模型」も公開しています。

⇒「メタリック・ナノパズル・プレミアム・シリーズ」は写真の整理をしてから更新の続きを始めます。しばしお待ちください。



ブログランキングに参加しています。宜しかったらポチッとお願いします。


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ

いつも有難うございます。励みになります!








ちなみに、夫の趣味は模型作りと多肉植物と写真撮影です。
私の趣味は、園芸と多肉植物の観察とブログの更新です。このブログの写真は私が撮影。


nice!(60)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | - 夫が作る帆船模型・日本丸 ブログトップ