So-net無料ブログ作成
検索選択

帆船模型日本丸を作る。ホイールハウスと他の部品 [夫が作る帆船模型・日本丸]

今回はホイールハウスと他の部品の製作です。

日本丸、部品.JPG

これは製作中の部品です。
舵輪部の一部になります。

日本丸、舵輪部.JPG

この写真ではどんな形になるのか分かりません。


ここからは製作中のホイールハウスです。

日本丸、ホイールハウス.JPG

向きを変えた写真。↓

日本丸、ホイールハウス.JPG

この中に舵輪部分が入ります。まだ製作中なので完成したら、です。

日本丸、ホイールハウス.JPG

ヤスリで加工しています。


日本丸、ホイールハウス、部品.JPG

今回はここまでです。
まだ完成していません。


このページの写真は4月のはじめ頃に撮影しました。

このページで作った部品はこんな形になります


このブログを書いているのは妻の私。
日本丸を作るのは夫。

作っている帆船模型は1987年に買った今井科学株式会社製、1/80日本丸です。
買ったまま押し入れにしまっておいた物ですね。



⇒「夫が作る帆船模型・日本丸」で更新しています。

⇒「夫が作る・伊四〇〇」も更新しています。

⇒「夫が作った帆船模型・ブルーノーズ」はこちら。

⇒「夫が作った零戦模型」も公開しています。


ブログランキングに参加しています。宜しかったらポチッとお願いします。


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ

いつも有難うございます。励みになります!






nice!(18)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

完成したブルーノーズを入れるガラスケースを購入。 [夫が作った帆船模型・ブルーノーズ]

帆船模型ブルーノーズ.jpg

これは2012年に完成した頃の写真です。
帆船模型の名前は「ブルーノーズ」
当時は出窓に置いていました。

 
この帆船模型は作るのに一年かかって完成させたけど、さて、これをどうしようか?ということになりました。

それで、ケースを取り寄せることも考えたのですが、これが結構なお値段で、作った夫は自分でケースを作ることにしました。

材料はホームセンターでカットしてもらって準備もしたんだけど、2013年にちょうど良い大きさのガラスケースを見つけて手に入れました。


ブルーノーズを入れたガラスケース.jpg

ちょうど良い大きさのガラスケースというのが上の写真です。
家具屋さんで偶然見つけました。(ホビー用です)
すっぽりとおさまっています♪

このガラスケースは奥の板が鏡なので真正面から写真を撮ると撮っている人が写ってしまうわけで、これを撮影したのは私なので、「私、写りたくないわ・・・」と、それなりに苦労して撮りました。


帆船模型ブルーノーズを入れたガラスケース.jpg

これは真正面から撮った写真です。
玄関に置いてあるので、よーーーーく見れば鏡に映った玄関がそれなりに見えます。
私の足なんかも写ってますが、わからないと思います♪


帆船模型ブルーノーズ.jpg

写真は作っていたころのもの。

下の写真は2014年5月のもの。
完成しても時どきメンテナンスが必要で、ゆるんだ糸を直している様子です。

帆船模型ブルーノーズ.jpg

今回で「夫が作った帆船模型ブルーノーズ」は終わりです。

初めて作った帆船模型だから今よりも分からない事だからけだったけれど、材料も道具も家にある物、・・・再利用できる物・・・などなど。
作る苦労も「作る楽しさ」「創造の楽しさ」だったそうですよ。


それで、この後は「零戦」を作って、その後は「伊400」と同時に「日本丸」を作っています。



このブログを書いているのは妻の私。
ブルーノーズを作ったのは夫。製作期間は約1年。

帆船模型ブルーノーズは1986年ごろ買ったビリングボート社製です。

夫が初めて買った帆船模型キットです。


⇒「夫が作った帆船模型・ブルーノーズ」で更新しています。

⇒「夫が作る帆船模型・日本丸」も更新しています。

⇒「夫が作る・伊四〇〇」も更新しています。

⇒「夫が作った零戦模型」を公開しています。


ブログランキングに参加しています。宜しかったらポチッとお願いします。


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ

いつも有難うございます。励みになります!







nice!(34)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

完成した帆船模型ブルーノーズ [夫が作った帆船模型・ブルーノーズ]

このブログは2011年2月から2012年2月までの日記を書き直しています。
今回のページは完成したブルーノーズについての内容になります。

完成したブルーノーズの写真を載せます。

完成した帆船模型ブルーノーズ

この写真は夫が撮影したものです。
書いているのは妻の私。

帆船模型を作るのはブルーノーズが初めて。
(2017年の今は日本丸を製作中)
夫曰く、「失敗ばかり」だったそうです。

私はそんなことないと思いますよ。

ま~、作り慣れている人が見たら「ここが変かも?」とか、「ここはこうした方が・・・」とかあるかもしれませんけど♪
何も知らない人が見れば「すご~い」ですよね~~~♪


完成した帆船模型ブルーノーズ

作っている最中は作り方が分からなくて悩んだり失敗したりで後悔や反省がたくさんあったそうです。
でも、楽しかったそうですよ。


この船は「ブルーノーズ」 カナダの漁船です。

完成した帆船模型ブルーノーズ

出来上がったブルーノーズは今は出窓に飾っています。
このままだと埃を被って幽霊船みたいになるのだとか。それでケースを作らなくては・・・と夫が言っておりました。

※ブルーノーズのケースを作ろうと思って準備した材料は後で「零戦」のケースになりました。
完成した「零戦」のページ。


完成した帆船模型ブルーノーズ

帆船模型ブルーノーズは今回で完成ですが、ページはもう1枚続きます。


このブログを書いているのは妻の私。
ブルーノーズを作るのは夫。製作期間は約1年。すでに完成しています。

作っている帆船模型は1986年ごろ買ったビリングボート社製ブルーノーズです。

日本丸のキットより先に買った物です。


⇒「夫が作った帆船模型・ブルーノーズ」で更新していきます。

⇒「夫が作る帆船模型・日本丸」で更新しています。

⇒「夫が作る・伊四〇〇」も更新しています。

⇒「夫が作った零戦模型」も公開しています。


ブログランキングに参加しています。宜しかったらポチッとお願いします。


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ

いつも有難うございます。励みになります!







nice!(37)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

帆船模型日本丸を作る。甲板上の構造物など作っています。 [夫が作る帆船模型・日本丸]

夫が作っている日本丸を妻の私がブログに書いています。
と言うことで、時々作っている状態を見ているだけなので、何を作っているのか分からなくなりました。

まずは写真から。

帆船模型日本丸を作る。甲板上の構造物 スカイライト

これはスカイライト。

帆船模型日本丸を作る。甲板上の構造物

これは?
これは何でしょうね?
作っていくうちに形になるでしょうからお待ちください。


帆船模型日本丸を作る。甲板上の構造物

帆船模型日本丸を作る。甲板上の構造物

上の2枚はホイールハウスになります。
この中に舵輪部品が入る形になります。


道具

道具箱です。豚毛ブラシが目立ちますね。



このブログを書いているのは妻の私。
日本丸を作るのは夫。

作っている帆船模型は1987年に買った今井科学株式会社製、1/80日本丸です。
買ったまま押し入れにしまっておいた物ですね。



⇒「夫が作る帆船模型・日本丸」で更新しています。

⇒「夫が作る・伊四〇〇」も更新しています。

⇒「夫が作った帆船模型・ブルーノーズ」も更新しています。

⇒「夫が作った零戦模型」も公開しています。


ブログランキングに参加しています。宜しかったらポチッとお願いします。


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ

いつも有難うございます。励みになります!






nice!(31)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ブルーノーズを作る。ロープを張りました。 [夫が作った帆船模型・ブルーノーズ]

今回はブルーノーズについて書きます。
このブルーノーズは夫が2011年から約1年をかけて完成したものです。
その工程を妻の私が別のブログに書いた内容を新しく書き直してこのブログで更新しています。

帆船模型ブルーノーズ

上の写真は2011年11月の物です。

下の写真は同年10月の物。

帆船模型ブルーノーズ

この模型はこちら側が表面と決まっています。
だから向こう側は考慮されていないキットのようです。それで夫なりにアレンジしてキットにはない物を手作りしています。

それが、どれだっけ?というくらい違和感がないので、どれだっけ?

帆船模型ブルーノーズ

ロープはコーヒーで色をつけてみたのですが思ったよりか薄くって、ホームセンターで塗料を買ってきて染めました。

大型のホームセンターはホビー売り場の商品も豊富ですね。
ただ残念なのは一番近いホームセンターが家から車で30分くらい掛かかる所にあるので「足りないからちょっとそこまで行ってくる」のようにはいきません。


ここから下は11月の写真です。

帆船模型ブルーノーズ・ボート

このボートの櫓は夫のアレンジでもともとはキットになかった物です。
コーヒーをかき混ぜる棒だったような?

帆船模型ブルーノーズ・イカリ.jpg

このイカリはキットの写真では下に吊り下げられてたのを夫がこんな風にアレンジしました。

帆船模型って自分のイメージした表現で作れるから面白い!
それが帆船模型を作る醍醐味なのだとか・・・・

帆船模型ブルーノーズ

上の写真。よくよく見ると船首の板に縦線が見えます。
言われなければ模様に思うかも?ですが、実は夫の失敗のあとです。

これは初心者の夫が作り始めた頃にきちんと長さをそろえて切らなかったために起こった傷跡です。
板の長さが合わなくて先端が美しくない状態になってしまい、夫は悩んで・・・悩んで・・・考えた結果がこのような形になりました。

どうせ作るなら「きちんと、ていねいに、美しく、作りたい」とそのとき強く心に感じたようですよ。
なんでも初めてですからね。結果がどうなるのか後になってみないと分からないわけです。

ちなみに2017年1月から作っている日本丸はもっと失敗していますが、私が見た感じだと失敗を楽しんでいますよね。

帆船模型ブルーノーズ・ロープ

ロープと滑車。

帆船模型ブルーノーズ

このページの写真は夫が今後の模型作りのために「記録」として撮影したものです。
私はそれを貰ってブログに載せています。


帆船模型ブルーノーズ.jpg

2011年の2月から始めた帆船作りです。
途中で作り方が分からなくて手をつけないでいた時期もあったそうですよ。私はいつも熱心にやっているな~と思っていたのですが、それなりに迷いや苦労があったようですね。

帆船模型ブルーノーズ

帆はミシンで縫っていました。
そのミシンは私が嫁入り道具で持ってきた物なので古い、重い、調子が悪い。それでも自分でなんとか縫いきったようで、多少の縫い直しもあったみたいです。

初めての帆船模型作りは緊張の繰り返しでトイレへ行く数が増えたと言っていました。


「夫が作った帆船模型・ブルーノーズ」はあと数回更新する予定です。



このブログを書いているのは妻の私。
ブルーノーズを作るのは夫。製作期間は約1年。すでに完成しています。

作っている帆船模型は1986年ごろ買ったビリングボート社製ブルーノーズです。

日本丸のキットより先に買った物です。


⇒「夫が作った帆船模型・ブルーノーズ」で更新していきます。

⇒「夫が作る帆船模型・日本丸」で更新しています。

⇒「夫が作る・伊四〇〇」も更新しています。

⇒「夫が作った零戦模型」も公開しています。



ブログランキングに参加しています。宜しかったらポチッとお願いします。


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ

いつも有難うございます。励みになります!







nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

夫が作る模型・伊四〇〇・艦内の組み立てと桁の接着・床の取り付けなど  [夫が作る模型・伊四〇〇]

月に1日だけ夫が作っている伊四〇〇の製作の様子を妻の私が書いています。

とは言いながら、月1日、それも数時間だけの作業なので私が様子を見に行った頃には終わっていることもあります。

取りあえず写真から。

伊四〇〇を作る・艦内

今回は、前回まで作っていた艦内の組み立ての続きと、新しく届いた桁の接着、新しい床の取り付けです。

伊四〇〇を作る・艦内

どこがどう進んだのかというと、間違いなく部品の数が増えています。

出来上がるのは来年なので気長にお付き合い下さいませ。




このブログを書いているのは妻の私。
伊四〇〇を作るのは私の夫。


作っている模型は「アシェット・コレクションズ・ジャパン」の「週刊 伊四〇〇」です。
詳細はネットで検索すると出てきます。
作り方も動画で紹介しています。
夫が作りはじめたのは2016年9月頃から。


月1でまとめて4週分が届きます。
夫が作業をするのは2時間くらい。
私がその2時間に偶然撮影した物をこのブログで更新していきます。
(気が付かないままの方が多い。)

もし宜しかったら次回も来てください。

⇒カテゴリー「夫が作る模型・伊四〇〇」で更新していきます。

⇒「夫が作る帆船模型・日本丸」も更新しています。

⇒「夫が作った帆船模型・ブルーノーズ」も更新しています。

⇒「夫が作った零戦模型」も公開しています。



ブログランキングに参加しています。宜しかったらポチッとお願いします。


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ

いつも有難うございます。励みになります!







nice!(34)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

カレーパンを焼きましょう♪ [私が焼いたパン]

カレーパンを焼きましょう♪

■揚げカレーパンのレシピ
(ほとんど私流)

:材料:
強力粉 200g
ドライイースト 4g
ぬるま湯 100cc弱
塩 2g
砂糖 20g
バター 20g
溶き卵 20g



■作り方

1、そろえた材料をボウルに並べるように入れて、中央にくぼみを作り、砂糖とドライイーストを重ねるようにします。
ぬるま湯をドライイーストにかけて混ぜていきます。

手作りパンの材料

ぬるま湯=30~40℃くらい。温度計で測って、何度かしているうちに手で触って「このくらい」と覚えます。


2、生地をつかんではもみ、時々ボールの底に打ちつけるを10回以上します。
はじめは生地が手についてやり難いですが生地がまとまってきたら手のひらでボールの底に押し付けるように煉り込んでいきます。

パンの材料を混ぜてこねています


3、発酵は30分が経ったら、生地を取り出して数回たたいて丸めて、また30分発酵させます。
人差し指に粉をつけて生地にゆっくりと差し込んでフィンガーテストをします。
穴がそのままだったら発酵は終わりです。
穴がふさがっていくようでしたら発酵時間を長くします。
ボールからやさしく取り出して6等分に切ります。

粉をつけた指で発行状態ををテスト

フィンガーテストで発酵が済んでいたら6等分に切ります。


4、丸くまとめたら霧吹きして、その上にぬれた布巾をかけて8分そのまま待ちます(ベンチタイム)。

6等分に分けたパン生地

5、カレーパンの中に入れるカレーフィリングはレトルトカレーを使いました。

※作り方は簡単。
レトルトカレーの中身をお鍋に入れて、その中にパン粉を適量入れて煮込みます。
冷ましたら出来上がり。(パンを発酵する前に作ります)


6、麺棒で伸ばしてカレーフィリングをのせます。
とじめはしっかりと指で押さえます。そうしておかないと後でカレーが出てしまいます。


7、溶き卵をつけてパン粉をつけます。鉄板の上にのせたまま室温で20分ほど発酵させます。


8、揚げる前にフォークで数箇所穴を開けて油で揚げます。
きれいなキツネ色に両面が揚がったらバットの上に取り出し油を切ります。
これでカレーパンの出来上がりです。

出来上がったカレーパン


焼きカレーパンも作りましたので別の日に更新します。




※このパンの内容は2006年~2016年まで続けていた私のホームページに掲載していました。


手作りロールパン

食パン

ハムロール食パン

ベーコンフラワーパン


時々更新しています。


ブログランキングに参加しています。
宜しかったらポチッとお願いします。


パン・お菓子作り ブログランキングへ

いつも有難うございます。励みになります。





このブログは私と夫の趣味でやっている手作りの様子を載せています。
私は食べ物、夫は模型作り。


nice!(15)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー