So-net無料ブログ作成

7月30日の作業。(ハリヤード・ダウンホール・クリューライン・ブレース)ロープを張る。帆船模型1/80日本丸を作る。 [夫が作る帆船模型・日本丸]




帆船模型1/80日本丸を作る。


7月30日の作業。(ハリヤード・ダウンホール・クリューライン・ブレース)ロープを張る。


ハリヤードと一緒にダウンホールとクリューラインとブレースと言うロープ張りの作業を行っていす。
これらの作業は帆の数だけ行います。
もう何が何だか分からないほど複雑なので説明ができません。



■ハリヤード。
帆を引き上げたり下げるためのロープのこと。ヤードを引き上げるためのロープのこと。
(これを書いている管理人も理解できていません。)


■ダウンホール。
帆を引き下ろすロープのこと。


■クリューライン。
帆を引き上げるロープのこと。


■ブレース。
ヤードの向きを左右に変えるためのロープのこと。



7月30日の作業の様子です。


(ハリヤード・ダウンホール・クリューライン・ブレース)ロープを張る。.JPG



(ハリヤード・ダウンホール・クリューライン・ブレース)ロープを張る。.JPG



(ハリヤード・ダウンホール・クリューライン・ブレース)ロープを張る。.JPG



(ハリヤード・ダウンホール・クリューライン・ブレース)ロープを張る。.JPG



(ハリヤード・ダウンホール・クリューライン・ブレース)ロープを張る。.JPG



(ハリヤード・ダウンホール・クリューライン・ブレース)ロープを張る。.JPG



(ハリヤード・ダウンホール・クリューライン・ブレース)ロープを張る。.JPG

縦のロープがハリヤード。
写真の左下の斜めに張られた黒くて太いロープがブレース、
と、思います。
原寸図を何度も見て確認をしているつもりですが船乗りではないので理解できないのです。


2019年7月30日撮影。
帆の数だけ同じ作業は続きます。

私の安いデジカメは細かいロープの撮影に適していません。
ピントが合っていない写真ばかりです。




■帆船模型・日本丸について。
今井科学株式会社製1/80日本丸。1987年に夫が購入。

■今井科学株式会社について。
日本の模型メーカーで2002年に廃業。今は存在しません。




縄梯子を張る。帆船模型1/80日本丸を作る.JPG

2019年8月15日撮影。
縄梯子を張っている最中です。
手前に完成した縄梯子で、向こう側に作業中の縄梯子。





■帆船模型日本丸の全長1213mm 全巾292mm 全高685mm 

■キール式船体 16フレーム構造 
 木製部品 100種
 金属部品97種

■帆の数 33枚





■製作期間について。
2016年9月~(自宅修理工事のため約6カ月間お休み)~完成は未定です。

■一番はじめのページ。
帆船模型・日本丸を作りはじめる












●帆船模型・日本丸の製作者。
 私の夫。
●ブログの管理人。
 妻の私です。


ブログランキングに参加しています。






●管理人より。
 このブログは、ある人の「夫婦ふたりの共同作業のブログですね」というコメントからサブタイトルを「夫が作る模型を妻の私がブログに書いています。」としました。
 しかしながら、模型を作る夫はブログのために模型を作っているわけではありません。
 30年以上も前から「いつか」と楽しみにしていた模型作りを65歳を過ぎてやっと楽しめるようになりました。
 私はそれを見ていて一緒に楽しんでいるのです。
 「すごいな。こんな物も作っちゃうんだ!」と楽しんでいるのです。
 皆さんも同じようにこのブログを見て楽しんで貰えれたらと思っています。




nice!(114)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 114

コメント 4

hagemaizo

色んな見せ方をしていただいているので、模型作りの細かい大変さと同時に、帆船というのはこんなに凄いものなのかと、そう思いながら見せていただいています。カメラがどうのを超えていますとも。
by hagemaizo (2019-08-23 23:09) 

sasanono

これは、お見事な繊細な作業ですね。
帆数が多いので、張るべきロープも相当な数 ...
そこがまた美しいですけれど!
青い空, 青い海, 風をはらんだ白帆がイメージできる
くらい、本物に近く見えます*
by sasanono (2019-08-24 08:51) 

スーおばさん

hagemaizoさん、コメントを有難うございます。
私は夫と反対で大変ガサツな性格なものでして、カメラは写れば良いのよ!と思っていましたが、さすがに細かい作業を見ていると、もっと良い写真を皆さんに見てもらいたい!と感じるようになりました。
しかしながら、良いカメラを買わなくちゃ!と言いつつ現実はちょいと遠い話しです。
下手な写真ばかりですが模型作りの楽しさを感じて貰えれば嬉しく思います。
by スーおばさん (2019-08-24 10:25) 

スーおばさん

sasanonoさん、コメントを有難うございます。
私も細かい作業を見ていると(作っているわけでもないのに)ワクワクして夢中になってしまいます。
出来上がる物はどのような物かまだ分かりませんが、どのような物が出来上がるにしても夢を感じて暮らせる喜びがあります。
夫は夏の疲れが出たのかここ何日か模型作りをお休みしています。
ブログの更新は出来ますので、時々見に来て下さい。
by スーおばさん (2019-08-24 10:36) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。